H30年4月9日(月)、口之津病院では花まつりが開催されました。

今年も口之津保育園からたくさんの園児たちに来て頂きました。

4月では珍しく、やや冷たい春風が吹く中での開催でしたが、園児の元気さもあり、とても楽しい時間と  なりました。

園児たちの歌の披露や患者様、通所リハビリテーション利用者様とのふれあいもあり、皆さん笑顔で  楽しまれていました。

最後には園児から手作りの首飾りと甘茶のプレゼントもありました。

 

なぜ甘茶?これには諸説ありますが、お釈迦様の誕生を願うとともに、子供の健康を願ったり、4月からの新年度の新しい門出がすばらしいものになるようにとの願いもあるようです。

ちなみに、甘茶はあま~いお茶ですが、砂糖は入っておらず、アジサイ科の植物から作られる発酵させた珍しいお茶です。