令和元年11月20日(水)に島原地域広域市町村圏組合の委託により家族介護教室を開催しました。

今年は加津佐町の加津佐総合福祉センターで開催しました。

今年はシナプソロジー~スパイスアップでレベルアップ~をテーマに参加者の皆様と「2つのことを同時に行う」「左右で違う動きをする」といった普段慣れない動きで脳の活性化をし、認知機能や運動機能の向上を行いました。はじめは簡単な動作から始まり、徐々にスパイスアップすることでだんだん難しくなり、皆様、苦労しながらも楽しく行われていました。

その他にも、高齢者の食事についてやオーラルフレイルについて、福祉用具についての講話もあり皆様真剣に聞かれていました。

参加していただきました皆様には心よりお礼申し上げます。次回開催の時もよろしくお願いいたします。